MELDIA GROUP

ENTRY

ひとつだけの人生に、ひとつだけの家を。

新卒入社/仲介営業

仲介営業(メルディア リアルティ出向)

尾﨑隆成

2016年入社

小学校から野球をはじめ、中学校、高校とスポーツに没頭する日々を過ごす。大学時代は県1部リーグで外野手として活躍。ライバルたちのなかには、現在もプロリーグで活躍する選手もいる。入社後、1.5ヵ月間の新人研修を経て、市川支店の分譲営業に配属。その後メルディア リアルティが仲介営業を募集していることを知り、自ら手を上げて出向することを選択した。

尾﨑隆成イメージ

自分のアイデアが、
世界に生まれる。

家族の影響が大きかったのかもしれません。父と母が不動産業界で働いていたこともあり、就職活動では自然なかたちで同じ道を選んでいました。当時はいろいろな会社を受けましたが、なかでも特に惹かれたのが三栄建築設計。若いうちから花形である仕入営業に挑戦できることは珍しいですし、たとえ営業であっても積極的に家づくりに携われると聞いてとてもワクワクしました。自分の意見が、家という一つの形になって姿を現す。そんな営業ができるのは三栄建築設計しかありませんでした。両親も「三栄建築設計は仕入れから仕上がりまでこだわっている」と高く評価していましたし、「ここでなら本当にいい家をお客様に提案できる」という期待感も入社の大きな後押しになりました。不動産業界らしくない、フランクで明るい社員の雰囲気も魅力に感じたポイントのひとつです。

尾﨑隆成イメージ

嘘はつかない。
真実だけを提案したい。

今、私はメルディア リアルティに出向しています。この会社は三栄建築設計が立ち上げたばかりの会社。分譲住宅や注文住宅、マンションのすべてを取扱い、購入検討者様と打合せしながら最適な住宅を提案していきます。住宅の購入は、人生のなかでも最も大きな決断。すべてのお客様との間に思い出がありますし、これまでひとつとして同じご家族はいらっしゃいませんでした。家を買う。その重みを目の当たりにしているからこそ、私はお客様に嘘をつきたくない。自分が心の底から素敵だなと思うものだけを提案したいと考えているので、たとえお客様が購入希望であってもあえて反対意見を申し上げることもあります。また、家だけでなく街ごと好きになってもらえるように、内覧の時には街の魅力が実感できるルートを考えてご案内しています。ともに悩み、ともに考え、ともに最高の家を探し出す。それこそが仲介営業のあるべき姿だと思っています。

尾﨑隆成イメージ

お客様の声から、
ひとつだけの家を。

土地の仕入から一貫して自社で行う。それが三栄建築設計の強みになっています。メルディア リアルティができたことで“お客様への直接販売”も手掛けられるようになり、以前にも増して購入者様と密に会話をしながらより良いサービスを提供できるようになりました。仲介営業部門はまだまだ始まったばかりですが、私自身、新しい分譲住宅のコンセプトづくりから携わっています。購入検討者様にいちばん触れあう機会の多い立場でもありますし、他社の住宅も取扱う立場だからこそわかる三栄建築設計らしさなど、今まで培った知識をもとに私なりのアイデアを積極的に出しています。家づくりそのものを担当するわけではありませんが、自分の経験がより良い住宅の開発につながっていることは何よりも嬉しいです。これからも仲間たちと協力しながら、世界にひとつだけの住宅を提案していきたい。 仲介営業は、住宅提供の最前線。いつかこの場所で、No.1になりたいと思っています。

尾﨑隆成イメージ
尾﨑隆成イメージ

人を知る

pagetop

新卒採用の方

下記、いずれかよりご応募ください。

中途採用の方

下記より募集要項を確認の上、ご希望の職種にご応募ください。

現在募集中の職種一覧